検索結果

周藤 芳幸 (ストウ ヨシユキ)

1962年生まれ。神奈川県横須賀市出身。東京大学文学部、東京大学大学院人文科学研究科で考古学を専攻。1987年から91年までギリシア政府給費留学生としてアテネに留学。日本学術振興会特別研究員、名古屋大学文学部助教授(西洋史学講座)を経て、2005年より名古屋大学大学院文学研究科教授。専門はギリシア考古学、東地中海文化交流史。博士(文学)。エーゲ海先史文化の考古学的研究を出発点として、フィールドからの発想によって古代ギリシア史の諸問題の解明に取り組む。1997年からはアコリス考古学プロジェクトのメンバーとして、中エジプトのアコリス遺跡から出土するギリシア系の遺物やギリシア語碑文などの調査を担当している。主な著書に『ギリシアの考古学』『物語 古代ギリシア人の歴史』『古代ギリシア 地中海への展開』『世界歴史の旅 ギリシア』『ギリシア史』『ギリシアを知る辞典』『古代ギリシア遺跡事典』などがある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

図説 ギリシア

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の歴史

図説 ギリシア
エーゲ海文明の歴史を訪ねて

周藤 芳幸

輝かしい古代ギリシア文明の精華と史跡を訪ね、その歴史の歩みをたどる。エーゲ海文明の誕生、ミケーネ文化、アテネをはじめとするポリスの繁栄と没落等、その波乱の歴史を案内する。

  • 単行本 / 144頁
  • 2007.09.19発売
  • ISBN 978-4-309-76102-2

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
甦るアレクサンドリア

歴史・地理・民俗

甦るアレクサンドリア
地中海文明の中心都市

ジャン=イヴ・アンプルール 著 周藤 芳幸 監訳 吉田 春美花輪 照子

文献でのみ、その栄華の知られたアレクサンドリアは、近年の発掘作業によって徐々に全貌が明らかになった。本書はその報告で、都市の構造、建造物、市民の日常生活が資料によって語られる。

  • 単行本 / 256頁
  • 1999.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-22346-9

定価10,260円(本体9,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 ギリシア

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の歴史

図説 ギリシア
エーゲ海文明の歴史を訪ねて

周藤 芳幸

ヨーロッパ文明の母として、エーゲ海に花開いた輝かしい古代文明。東西交渉の接点・波乱に満ちた歴史の舞台エーゲ海。最新の考古学の成果に基き案内する、画期的ギリシア歴史散歩。

  • 単行本 / 144頁
  • 1997.07.25発売
  • ISBN 978-4-309-72564-2

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る