検索結果

柳田 国男 (ヤナギタ クニオ)

1875年兵庫県生まれ。農商務省勤務、貴族院書記官長を経て、1930年代以降は民俗学の著作に専念し、研究会や雑誌を主宰した。おもな著書に、『遠野物語』『木綿以前の事』『海上の道』など。1962年没。

18件中 118件を表示 | 表示件数   件

山の怪談

日本文学

山の怪談

岡本 綺堂柳田 国男深田 久弥

山の怪談アンソロジー。山人の怪異民俗、文人の心霊譚、岳人・クライマーの、遭難・神秘体験。柳田国男、志賀直哉、深田久弥から工藤美代子まで20人の20話。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.08.24発売
  • ISBN 978-4-309-22710-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
賤民にされた人びと

歴史・地理・民俗

賤民にされた人びと
非常民の民俗世界

柳田 国男

初期を中心にした、柳田の被差別に関する文章のアンソロジー。「俗聖沿革史」「桂女由来記」「唱門師の話」「猿廻しの話」「山荘太夫考」「塚と森の話」など。

  • 単行本 / 256頁
  • 2017.05.17発売
  • ISBN 978-4-309-22701-6

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
被差別民とはなにか

歴史・地理・民俗

被差別民とはなにか
非常民の民俗学

柳田 国男

後年、「常民の民俗学」を打ち立てる柳田は、初期は非常民と言える被差別民の研究から出発した。「所謂特殊部落ノ種類」など必須七文献を収録する。

  • 単行本 / 328頁
  • 2017.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-22696-5

定価2,808円(本体2,600円)

○在庫あり

詳細を見る
日本人とはなにか

歴史・地理・民俗

日本人とはなにか

柳田 国男

柳田国男の全集未収録文集。どの文章も、日本人の生きてきた精神風土にふれる、柳田ならではの読み応えに充ちている。戦後70年記念出版。

  • 単行本 / 224頁
  • 2015.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-24717-5

定価2,160円(本体2,000円)

△2週間~

詳細を見る
国語と教育

歴史・地理・民俗

国語と教育

柳田 国男

「柳田国男全集」に未収録のエッセイ集を単行本に。おもに国語と教育について綴られた戦後の文章を中心に。戦後70年記念出版。

  • 単行本 / 224頁
  • 2015.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-02383-0

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一

歴史・地理・民俗

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一

南方 熊楠柳田 国男折口 信夫宮本 常一

熊楠「神社合祀に関する意見」、柳田「海上の道」、折口「死者の書」、宮本「生活の記録」など、卓越した知性と想像力で日本像を再構築した巨人たちの文業から、傑作29篇を精選収録。

  • 単行本 / 544頁
  • 2015.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-72884-1

定価3,132円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
日本の昔話と伝説

歴史・地理・民俗

日本の昔話と伝説
民間伝承の民俗学

柳田 国男

民俗学の泰斗・柳田国男の研究の中核に伝説・昔話がある。その採話はいま文庫で読めるが、それらをもっと掘り下げた研究読み物はこれ。文庫全集には未収録の貴重品。

  • 単行本 / 184頁
  • 2014.09.24発売
  • ISBN 978-4-309-24675-8

定価2,484円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
禁忌習俗事典

歴史・地理・民俗

禁忌習俗事典
タブーの民俗学手帳

柳田 国男

タブーに関する言葉をジャンル別に網羅し、徹底的に解説。全集未収録の超貴重な本を、新字新仮名の読みやすい形で完全復刊。全国のタブーに関する慣習から探る日本人論の白眉。

  • 単行本 / 192頁
  • 2014.08.13発売
  • ISBN 978-4-309-24671-0

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
葬送習俗事典

歴史・地理・民俗

葬送習俗事典
葬儀の民俗学手帳

柳田 国男

葬儀に関する言葉をジャンル別に網羅し、徹底的に解説。「柳田国男全集」に未収録の超貴重な本を、新字新仮名の読みやすい形で完全復刊。北海道から沖縄列島に至る葬制の慣習を探る日本人論。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-24665-9

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
口語訳 遠野物語

文庫・新書

口語訳 遠野物語

柳田 国男 著 佐藤 誠輔 訳 小田 富英 注釈

発刊百年を経過し、いまなお語り継がれ読み続けられている不朽の名作『遠野物語』。柳田国男が言い伝えを採集し簡潔な文語でまとめた原文を、わかりやすく味わい深い現代口語文に。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2014.07.08発売
  • ISBN 978-4-309-41305-1

定価691円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
口語訳 遠野物語

日本文学

口語訳 遠野物語

柳田 国男 著 後藤 総一郎 監修 佐藤 誠輔 口語訳 笹村 栄一 挿画 小田 富英 注釈

発刊100年を経過し、いまなお語り継がれ読み続けられている不朽の名作『遠野物語』。柳田国男が言い伝えを採集し簡潔な文語でまとめた原文を、わかりやすく味わい深い現代口語文に。

  • 単行本 / 228頁
  • 2013.02.18発売
  • ISBN 978-4-309-02158-4

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
境界

歴史・地理・民俗

怪異の民俗学【全8巻】

境界

小松 和彦 責任編集 柳田 国男

  • 単行本 / 420頁
  • 2001.06.28発売
  • ISBN 978-4-309-61398-7

定価4,320円(本体4,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
異人・生贄

歴史・地理・民俗

怪異の民俗学【全8巻】

異人・生贄

小松 和彦 責任編集 柳田 国男

80年代以降、民俗学の分野で熱い注目をあびた《異人・生贄》論。柳田以降表立って論じられることのなかった民俗の暗部を探る貴重な論文ばかりを集めた画期的な集成。来るべき民俗学はここから始まる!!

  • 単行本 / 400頁
  • 2001.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-61397-0

定価4,320円(本体4,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
幽霊

歴史・地理・民俗

怪異の民俗学【全8巻】

幽霊

小松 和彦 責任編集 柳田 国男

柳田國男による幽霊思想の変遷から始まり、幽霊のイメージ論、四谷怪談のお岩伝説など、芝居・文芸と幽霊の関係など、最近の研究まで含めてあらゆる角度から幽霊を解くユニークな21篇の論文を収録。

  • 単行本 / 464頁
  • 2001.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-61396-3

定価4,320円(本体4,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
河童

歴史・地理・民俗

怪異の民俗学【全8巻】

河童

小松 和彦 責任編集 柳田 国男折口 信夫

日本全国に伝説が残る河童は、実は近世に発見された幻獣とも言える。水神信仰、人形起源譚ほか、柳田國男や折口信夫の民俗学的アプローチから始まる一級の研究資料や論文を初めて集大成した貴重な著作集。

  • 単行本 / 438頁
  • 2000.08.20発売
  • ISBN 978-4-309-61393-2

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
妖怪

歴史・地理・民俗

怪異の民俗学【全8巻】

妖怪

小松 和彦 責任編集 柳田 国男澁澤 龍彦中沢 新一

  • 単行本 / 452頁
  • 2000.07.26発売
  • ISBN 978-4-309-61392-5

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
憑きもの

歴史・地理・民俗

怪異の民俗学【全8巻】

憑きもの

小松 和彦 責任編集 柳田 国男

鬼や妖怪の研究で知られる小松和彦が《怪異》を中心に据えた新たな民俗学大系の全貌。第1巻には《憑依》をめぐる民俗学の貴重な資料から社会学・精神病理学に至る第一級の論文を精選。

  • 単行本 / 448頁
  • 2000.06.15発売
  • ISBN 978-4-309-61391-8

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
口語訳 遠野物語

日本文学

口語訳 遠野物語

柳田 国男 著 後藤 総一郎 佐藤 誠輔

日本の民俗学を確立した柳田國男が、岩手県遠野市で採集した言いつたえ、伝説、噂などを流麗な文語文でまとめた「遠野物語」を、物語の故郷の研究者が味わい深い現代口語文に訳した。

  • 単行本 / 228頁
  • 1992.07.10発売
  • ISBN 978-4-309-00767-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る