検索結果

和田 純夫 (ワダ スミオ)

1949年生。東大物理学科卒、理学博士。現在、東大教養学部専任講師。専攻は素粒子物理学。主著に『ビッグバン以前の世界』(岩波書店)『量子力学が語る世界像』(講談社ブルーバックス)など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

シュレディンガーの猫がいっぱい

自然科学・医学

カワデ・サイエンス

シュレディンガーの猫がいっぱい
「多世界解釈」がひらく量子力学の新しい世界観

和田 純夫

量子力学で必ず話題になるシュレディンガーの猫の奇妙さ。ミクロな量子の世界では“猫”は半死半生になるのか?。量子の解釈を現実世界に拡大し多世界解釈に迫る量子力学の分り易い入門書。

  • 単行本 / 204頁
  • 1998.09.10発売
  • ISBN 978-4-309-61201-0

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る