検索結果

リシャルト・カプシチンスキ (カプシチンスキ,リシャルト)

1932年旧ポーランド領ピンスク生まれ。ジャーナリストとして訪れた国は100超、革命やクーデターの目撃者となった回数は27にも及ぶ。『サッカー戦争』『帝国』等優れたルポタージュにより世界的評価を受ける。2007年没。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

黒檀

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集

黒檀

リシャルト・カプシチンスキ 著 工藤 幸雄阿部 優子武井 摩利

ルポルタージュ文学の第一人者が、40年におよぶ取材をもとにアフリカ諸国の断片を鋭く切り取り、個人的な体験と庶民の視線から二十世紀後半のアフリカの本質をえぐりだす。本邦初訳。

  • 単行本 / 408頁
  • 2010.08.12発売
  • ISBN 978-4-309-70966-6

定価3,300円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る
旅を書く

外国文学

旅を書く
ベスト・トラベル・エッセイ

G・ガルシア=マルケスリシャルト・カプシチンスキビル・ブライソン 著 池 央耿 訳 C・サブロン

G・ガルシア=マルケス、ビル・ブライソンなど一流の書き手がつづる異色の旅の記録・エッセイ傑作集。イギリスのグランタ・ブックスが精選した“ベスト・トラベル・ライティング”。

  • 単行本 / 312頁
  • 2000.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-20339-3

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る