検索結果

李 正子 (イ チョンジャ)

1947年、三重県上野市生まれ。65年、三重県立上野高校卒業。84年、第一歌集『鳳仙花のうた』、92年、第二歌集『ナグネタリョン』刊行。現在、短歌誌「未来」に所属し、上野市で喫茶店を経営する。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

葉桜

日本文学

葉桜

李 正子

いわれなき民族の差別に泣く、在日朝鮮人の魂の叫び|?|?朝鮮史に刻印された不幸の痕跡は、永遠に癒やす手立てはないのだろうか。故国朝鮮を偲ぶ、哀れに美しい女性歌人の珠玉の第三歌集。

  • 単行本 / 168頁
  • 1997.11.20発売
  • ISBN 978-4-309-01182-0

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ナグネタリョン

日本文学

同時代の女性歌集

ナグネタリョン

李 正子 短歌

〈靴ぬぎてひとりたたずむすすき野のむこうは祖国ふりむけば日本〉 在日韓国人二世として生を享け、宿命的な生き難い場所で短歌に“生の表現”を託した女性の、魂の底からの作品を収録。

  • 単行本 / 208頁
  • 1991.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-00685-7

定価1,258円(本体1,165円)

×品切・重版未定

詳細を見る