検索結果

来嶋 靖生 (キジマ ヤスオ)

1931年生。歌人、歌誌「槻の木」編集人。著書『森のふくろう』では、柳田国男の民俗学と短歌との関連を解明し話題となる。NHK短歌等で活躍。短歌関連の著書も多数。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

評註柳田国男全短歌

日本文学

評註柳田国男全短歌

来嶋 靖生

若き日「恋の詩人」と持て囃され終生和歌を愛した柳田。彼の日本民俗学の基盤となった「和歌の心」の核心にメスを入れた、『森のふくろう』『柳田国男の短歌』の著者による画期的研究。

  • 単行本 / 216頁
  • 2018.03.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-92145-7

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
岩本素白 人と作品

日本文学

岩本素白 人と作品

来嶋 靖生

典雅な筆致で、多くの文人に珍重された素白随筆は、失われた明治の面影を伝え、庶民の心の襞につつましく分け入る。素白の文業に精通した著者による、渾身の「素白ワールド」への招待。

  • 単行本 / 208頁
  • 2014.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-92015-3

定価1,944円(本体1,800円)

△2週間~

詳細を見る
歌のうちそと
  • 単行本 / 208頁
  • 2004.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-90554-9

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る