検索結果

渡辺 淳一 (ワタナベ ジュンイチ)

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

花埋み

日本文学

河出女性ロマンシリーズ

花埋み

渡辺 淳一

自分の肉体にやけつく痛みに耐え、おなじ苦しみから女性を救おうと医学の道を志した日本初の女医・荻野吟子の苦難と哀切の生涯を描く著者初めての書き下ろし長篇。

  • 単行本 / 378頁
  • 1988.09.30発売
  • ISBN 978-4-309-60965-2

定価1,300円(本体1,204円)

×品切・重版未定

詳細を見る
雪舞

日本文学

河出女性ロマンシリーズ

雪舞

渡辺 淳一

雪舞う北国の暗い風土を背景に、生きることの永遠の悲しみを通して、植物のように生きるしかない幼い身障児の“生命”の重さを問い続けて感動を呼ぶ、著者の代表的な長篇傑作。

  • 単行本 / 296頁
  • 1987.07.31発売
  • ISBN 978-4-309-60964-5

定価1,059円(本体981円)

×品切・重版未定

詳細を見る
北都物語

日本文学

河出女性ロマンシリーズ

北都物語

渡辺 淳一

冷たく透きとおった北の都・札幌を舞台に、自由奔放で哀しく燃えた絵梨子の短かった愛のときを、あふれる抒情と繊細な筆致でえがいた感動の長篇恋愛小説。

  • 単行本 / 296頁
  • 1987.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-60963-8

定価1,059円(本体981円)

×品切・重版未定

詳細を見る
リラ冷えの街

日本文学

河出女性ロマンシリーズ

リラ冷えの街

渡辺 淳一

札幌の四季の移ろいに彩られて育ち、サロベツ川北原野の泥炭地に埋められた愛の形見――うす紫色のリラの花さく北国に、現代の愛のはげしさとむなしさを描く長篇。

  • 単行本 / 338頁
  • 1987.03.13発売
  • ISBN 978-4-309-60961-4

定価1,059円(本体981円)

×品切・重版未定

詳細を見る
パリ行最終便

日本文学

河出女性ロマンシリーズ

パリ行最終便

渡辺 淳一

かつて別れた男との異国の街での再会。揺れ動く女の心のなかをアムスの白い霧が通りすぎる。寂寞とした「性」の風景の中に「女」を描く、「背を見せた女」ほか5篇を併録。

  • 単行本 / 256頁
  • 1987.02.25発売
  • ISBN 978-4-309-60962-1

定価1,059円(本体981円)

×品切・重版未定

詳細を見る
札幌ミステリー傑作選

〔紀行ミステリー〕

札幌ミステリー傑作選

渡辺 淳一

札幌、函館、エリモ、知床、宗谷岬――北国の抒情と大自然の息吹が織りなすロマンの陥穽――片岡義男、森村誠一、船山馨、石川喬司らが、さまざまな角度から描く、ミステリアス北海道の誘惑!

  • 河出文庫 / 304頁
  • 1986.06.04発売
  • ISBN 978-4-309-40154-6

定価524円(本体485円)

×品切・重版未定

詳細を見る