検索結果

新島 進 (ニイジマ ススム)

1969年埼玉県生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒、同大学院修士課程およびレンヌ第二大学博士課程修了。現在、慶應義塾大学准教授。訳書にエチエンヌ・バラール『オタク・ジャポニカ』(河出書房新社)、レーモン・ルーセル『額の星 無数の太陽』(共訳・人文書院)、ダイ・シージエ『バルザックと小さな中国のお針子』(早川書房)、『フロイトの弟子と旅する長椅子』(同)ほか。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

スコルタの太陽

外国文学

Modern&Classic

スコルタの太陽

ロラン・ゴデ 著 新島 進

南イタリア、灼熱の太陽のもと、村の広場に地獄の使いのような一人の男が現れた。スコルタ一族の、5世代に渡る呪われた宿命との戦い。ゴンクール賞、ジャン・ジオノ賞審査員賞ダブル受賞!

  • 単行本 / 248頁
  • 2008.06.16発売
  • ISBN 978-4-309-20493-2

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
オタク・ジャポニカ

政治・経済・社会

オタク・ジャポニカ
仮想現実人間の誕生

エチエンヌ・バラール 著 新島 進

カラオケ、マンガにつづいて「オタク」が世界語になろうとしている。きわめて日本的なオタク現象に早くから注目した仏人ジャーナリストによるオタク論。新人類とその国際的伝播を追跡する。

  • 単行本 / 320頁
  • 2000.05.17発売
  • ISBN 978-4-309-24226-2

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る