検索結果

吉羽 和夫 (ヨシハネ カズオ)

1929年茨城県出身。東京高等工芸学校(現千葉大学)卒。東京工業大学にて科学史専攻。著書に『原子力の歴史』(日刊工業新聞社)、『職人――日本の心と技』(丸善ブックス)など多数ある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

原子力問題の歴史

政治・経済・社会

KAWADEルネサンス

原子力問題の歴史

吉羽 和夫

戦前から戦後の原子力問題の推移を跡づけることのできる科学史の古典を復刊。この問題の核心をつき、今日の課題を展望した名著をいま読み返す。解説・山崎正勝(東京工業大学名誉教授)。

  • 単行本 / 416頁
  • 2012.02.15発売
  • ISBN 978-4-309-24581-2

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

詳細を見る
燕の職人衆

燕の職人衆
最後の職人

吉羽 和夫

和釘に始まり、最近の洋食器に至るまで古くから金属加工で栄えた新潟県燕市に伝えられてきた職人技術の粋を紹介。機械生産の波に立ち向かう最後の職人たちの心意気を伝える。

  • 単行本 / 200頁
  • 1984.09.20発売
  • ISBN 978-4-309-26063-1

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る