検索結果

片岡 覚太郎 (カタオカ カクタロウ)

岡山県生まれ。明治42年海軍経理学校第一期生として帝国海軍に入隊。大正2年に小主計(後の主計少尉)に任官。大正6年、中主計として特務艦隊の地中海遠征に参加。海軍中将の任官を経て、昭和18年に予備役に編入。昭和34年12月没。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

日本海軍地中海遠征記

歴史・地理・民俗

日本海軍地中海遠征記
若き海軍主計中尉の見た第一次世界大戦

片岡 覚太郎 著 C・W・ニコル 編 阿川 弘之

第一次世界大戦の欧州に日本海軍の特務艦隊が派遣された事実はほとんど知られていない。若き主計中尉が残したこの記録は戦況と当時の日本の青年の生の声を伝えて、大きな感動を呼ぶ。

  • 単行本 / 332頁
  • 2001.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-22372-8

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る