検索結果

島尾 伸三 (シマオ シンゾウ)

1948年生まれ。写真家・エッセイスト。父・島尾敏雄、母・ミホの長男として神戸市に生まれる。奄美大島で少年時代を過ごす。74年、東京造形大学造形学部写真専攻科卒業。75年よりフリーの写真家として活動。78年、妻・潮田登久子との間に長女・真帆が誕生。著書に『ひかりの引き出し』『月の家族』『生活』『季節風』、共著に『中国庶民生活図引』他多数。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

小高へ

日本文学

小高へ

島尾 伸三

私小説を書く父、精神に変調をきたした母、「ちがう、ちがう」と言いながら死んでいった妹。生地・小高への思いを中心に、父と今は亡き家族に捧げる鎮魂譜。増補新版。

  • 単行本 / 200頁
  • 2018.03.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02661-9

予価2,592円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
小高へ 父 島尾敏雄への旅

日本文学

小高へ 父 島尾敏雄への旅

島尾 伸三

私小説を書く父、精神に変調をきたした母、「ちがう、ちがう」と言いながら死んでいった妹……。生地・小高、一緒に暮らした小岩、想い出の琉球旅行。父と今は亡き家族に捧げる鎮魂譜。

  • 単行本 / 192頁
  • 2008.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-01876-8

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
東京~奄美 損なわれた時を求めて

日本文学

Lands&Memory 記憶の風景

東京~奄美 損なわれた時を求めて

島尾 伸三

かつて少年時代を過ごした母なる島奄美への各駅停車の旅。小岩から出発し、茅ヶ崎、神戸、博多、熊本、水俣と、父・島尾敏雄らと過ごした土地の記憶を辿る。写真62点を収録。

  • 単行本 / 136頁
  • 2004.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-01619-1

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
まほちゃん

芸術・芸能

まほちゃん

島尾 伸三 写真

どこにでもいそうな愛らしい女の子「まほちゃん」の日常を、父であり写真家の著者が淡々と記録した写真集。お絵かき、歯磨き、お母さんとお昼寝……自身の子供時代を思い出す。

  • 単行本 / 96頁
  • 2001.11.22発売
  • ISBN 978-4-309-90468-9

定価2,581円(本体2,390円)

×品切・重版未定

詳細を見る