検索結果

松永 美穂 (マツナガ ミホ)

愛知県生まれ。東京大学大学院博士課程満期退学。訳書に、ベルンハルト・シュリンク『朗読者』『逃げてゆく愛』、ジークフリート・レンツ『アルネの遺品』『遺失物管理所』、ラフィク・シャミ『夜の語り部』、ジェニー・エルペンベック『年老いた子どもの話』など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

幽霊コレクター

外国文学

幽霊コレクター

ユーディット・ヘルマン 著 松永 美穂

決着の着かない旅路、老いた両親との新しい関係。友だちとの別れ。心の内で嵐のように起こる感情の渦を見事に切り取った短篇集。人生を少しずつ受け入れるようになったあなたへ贈ります。

  • 単行本 / 320頁
  • 2008.12.18発売
  • ISBN 978-4-309-20509-0

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
夏の家、その後

外国文学

Modern&Classic

夏の家、その後

ユーディット・ヘルマン 著 松永 美穂

都会で暮らす若者たちの浮遊感覚を繊細で軽やかな筆致でつづったドイツ新進作家のデビュー集。日常にふと顔をのぞかせる人生の深い淵を、鋭い観察眼を駆使しながらも慈しみをこめて描く。

  • 単行本 / 208頁
  • 2005.07.05発売
  • ISBN 978-4-309-20443-7

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
年老いた子どもの話

外国文学

Modern&Classic

年老いた子どもの話

ジェニー・エルペンベック 著 松永 美穂

ある朝バケツ一つだけを持って商店街に佇んでいるのを発見された女の子。14歳という自分の年齢以外何も語らず施設に入れられたが――リリカルな語り口で綴られる現代のピーターパンの孤独。

  • 単行本 / 136頁
  • 2004.02.17発売
  • ISBN 978-4-309-20400-0

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る