検索結果

館 淳一 (タテ ジュンイチ)

1943年、北海道生まれ。日本大学芸術学部卒業後、芸能記者等を経て1975年「別冊SMfan」にハードバイオレンス小説「凶獣は闇を撃つ」を発表し作家デビュー。以降、主にSM小説を発表し続けている。

7件中 17件を表示 | 表示件数   件

秘事 ~ひめごと~

文庫・新書

秘事 ~ひめごと~

霧原 一輝渡辺 やよい北山 悦史文月 芯響 由布子館 淳一

葬儀場の支配人・鴨田は通夜の夜に会った喪服の美女から、人の死に異常なエクスタシーを覚えるという驚くべき性癖を告白され……(『喪服の女』)。男と女の日常に潜むエロスを描いた珠玉の短篇集。

  • 河出i文庫 / 224頁
  • 2013.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-48194-4

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
人妻熟れざかり

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

人妻熟れざかり

深草 潤一文月 芯まどか ゆき館 淳一響 由布子

高校時代、彼氏と女教師の濡れ場を目撃してしまった夕夏。やがて人妻となった彼女は女教師の息子・尚紀と関係を持ち……(『先生、早く脱いで!』)。人妻たちのノスタルジックエロス満載の官能短篇集!

  • 河出i文庫 / 216頁
  • 2012.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-48191-3

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
隣の熟女妻

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

隣の熟女妻

渡辺 やよい真島 雄二うかみ 綾乃館 淳一鷹澤 フブキ

元子役の美人妻・愛は傾きかけた夫の会社のため、その身体を差し出すことが、次第にその被虐の快楽の虜になっていき……(「奥様は名子役」)。美しき熟女妻たちの性と愛を描いた書き下ろし五篇を収録!

  • 河出i文庫 / 224頁
  • 2012.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-48189-0

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
快楽調教

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

快楽調教

館 淳一渡辺 やよい真島 雄二

夫の機能不全治療のためある男の調教奴隷となったマゾヒストの妻。義父に隠した欲情を嗅ぎ付かれ禁断の調教行為を受ける女。辱めを受けながらもその快感に抗えず堕ちていく女たちの姿を描くハードエロス。

  • 河出i文庫 / 272頁
  • 2009.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-48178-4

定価670円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る
未亡人の秘唇

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

未亡人の秘唇

鳳 春紀館 淳一由紀 かほる

「旦那に死なれて溜まってんだろう? もっとお汁を出してみな」菅谷はぐちゃぐちゃと音を立てながら結衣の花芯を責め……。悲しみにくれながらも熟れた体の疼きを止められない未亡人たち。ハード官能競作

  • 河出i文庫 / 280頁
  • 2008.10.07発売
  • ISBN 978-4-309-48174-6

定価670円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る
蠱惑~美人妻の熟れ肌

文庫・新書

〔官能アンソロジー〕

蠱惑~美人妻の熟れ肌

睦月 影郎館 淳一広山 義慶

  • 河出i文庫 / 296頁
  • 2007.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-48251-4

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
館淳一の秘巻7篇

文庫・新書

館淳一の秘巻7篇
官能の淫随

館 淳一 著 永田 守弘

館淳一の描くSMは表面的な性欲を煽るのではなく、内面にひそむ淫らな心情を熱く揺さぶる。深く蠢動する淫性を求める。――そんな館淳一の淫美な性宮に踏みこみ、新しいフェチに出会ってみてはいかが。

  • 河出i文庫 / 328頁
  • 2005.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-48152-4

定価734円(本体680円)

×品切

詳細を見る