検索結果

ファトゥ・ディオム (ディオム,ファトゥ)

1968年、セネガルのサルーム諸島にあるニオディオル島に生まれる。非嫡出子だったため祖父母に育てられ、村社会から差別を受ける。13歳で島を出て、受け入れ家庭の家事をしたり市場で働いたりしながら中学・高校に通う。バカロレアをとって首都ダカールで大学に進学、在学中にフランス人と知り合い結婚する。1994年、夫の故郷ストラスブールに住み始めるが2年後に離婚。高学歴でも黒人の彼女はなかなか職につくことができず、家政婦やベビーシッターをしながら、大学での研究と執筆をつづける。2001年、処女短編集"Preference Nationale"(『国民優先』)で作家デビュー、2003年には初の長編である本書を発表、たちまちベストセラーとなる。ストラスブール在住。現在、ストラスブール大学で博士論文を執筆中。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

大西洋の海草のように

外国文学

Modern&Classic

大西洋の海草のように

ファトゥ・ディオム 著 飛幡 祐規

フランスに住むセネガル出身の作家の自伝的小説。移民の現実が的確にユーモアを込めて描かれ、2つの国、2つの言葉を生きるものの孤独と決意が胸をうつ。

  • 単行本 / 256頁
  • 2005.08.12発売
  • ISBN 978-4-309-20445-1

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る