検索結果

多胡 吉郎 (タゴ キチロウ)

1956年、東京生まれ。80年、NHKに入局。ディレクター、プロデューサーとして多くの番組を手がける。1999年、NHKエンタープライズよりロンドンに派遣され、2002年に独立。英国に留まって、文筆活動に入る。 著書に『吾輩はロンドンである』(文藝春秋)『スコットランドの漱石』(文春新書)がある。 音楽を、「パンと水」のように求めてやまないクラシック・ファンでもある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

わたしの歌を、あなたに

ノンフィクション

わたしの歌を、あなたに
柳兼子、絶唱の朝鮮

多胡 吉郎

柳宗悦の妻にして、宗理・宗玄・宗民の3人の息子の母でもあった声楽家・柳兼子。激動の時代を生き抜いた彼女の美しい歌声は、戦前の日本と韓国のかけ橋となった。21世紀に甦る感動の物語。

  • 単行本 / 336頁
  • 2008.10.22発売
  • ISBN 978-4-309-01883-6

定価2,052円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る
リリー、モーツァルトを弾いて下さい

ノンフィクション

リリー、モーツァルトを弾いて下さい

多胡 吉郎

大戦下、日本軍に抑留された美しき天才ピアニスト、リリー・クラウス。日本兵達との出会いが戦地で新たな音楽を生んだ。国境を越える音楽の力を描いた感動のノンフィクション小説!

  • 単行本 / 308頁
  • 2006.12.05発売
  • ISBN 978-4-309-01794-5

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る