検索結果

ギュンター・グラス (グラス,G)

1927年ダンツィヒ生まれ。第二次大戦で最年少兵として戦い負傷して米軍の捕虜となる。その後採掘場などで働く傍ら彫刻を学び同時に詩や戯曲を創作。『ブリキの太鼓』『猫と鼠』『犬の年』他。99年ノーベル賞受賞。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ブリキの太鼓

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第2集

ブリキの太鼓

ギュンター・グラス 著 池内 紀

3歳で成長をやめたオスカルが、ブリキの太鼓の連打にのせて語る、猥雑で奇怪、寓意と象徴にあふれた物語。ノーベル賞作家の代表作、待望の新訳決定版。映画化。

  • 単行本 / 632頁
  • 2010.05.17発売
  • ISBN 978-4-309-70964-2

定価3,888円(本体3,600円)

△重版中

詳細を見る