検索結果

菊池 山哉 (キクチ サンサイ)

1890年、東京府中生まれ。1966年逝去。在野の郷土史、民俗学、考古学研究家。多麻史談会設立、雑誌『多麻史談』発刊。東京の今昔、白山神社、被差別部落の研究で著名。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

被差別民の起源

歴史・地理・民俗

被差別民の起源

菊池 山哉

全国の被差別部落を調査した菊池山哉の、日本の被差別民を研究した、1923年刊の処女作で、直後に発禁となった「穢多族に関する研究」の初めての復刊。解説=礫川全次。

  • 単行本 / 396頁
  • 2018.05.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22731-3

予価2,808円(本体2,600円)

※未刊

詳細を見る
日本原住民と被差別部落

歴史・地理・民俗

日本原住民と被差別部落
菊池山哉考古民俗学傑作選

菊池 山哉 著 前田 速夫

直観力と徹底したフィールド調査で、被差別部落研究に圧倒的な足跡を残した在野の碩学の、考古学、民俗学、宗教学を結ぶエッセンス。別所、白山神社、雑色村などの起源に迫る。前田速夫編。

  • 単行本 / 272頁
  • 2009.02.16発売
  • ISBN 978-4-309-22498-5

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る