検索結果

尾崎 翠 (オサキ ミドリ)

1896年鳥取生。女学校時代投稿を始め、故郷で代用教員の後上京。日本女子大在学中「無風帯から」、中退後「第七官界彷徨」等を発表。32年、病のため帰郷し音信を絶つ。のちに再発見されたが執筆を固辞。71年死去

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

琉璃玉の耳輪

文庫・新書

琉璃玉の耳輪

津原 泰水 著 尾崎 翠 原案

3人の娘を探して下さい。手掛かりは、琉璃玉の耳輪を嵌めています――女探偵・岡田明子のもとへ迷い込んだ、奇妙な依頼。原案・尾崎翠、小説・津原泰水。幻の探偵小説がついに刊行!

  • 河出文庫 / 440頁
  • 2013.07.08発売
  • ISBN 978-4-309-41229-0

定価918円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
琉璃玉の耳輪

日本文学

琉璃玉の耳輪

津原 泰水 著 尾崎 翠 原案

3人の娘を探して下さい。手掛かりは、琉璃玉の耳輪を嵌めています――女探偵・岡田明子のもとへ迷い込んだ、奇妙な依頼。原案・尾崎翠、小説・津原泰水。幻の探偵小説がついに刊行!

  • 単行本 / 376頁
  • 2010.09.13発売
  • ISBN 978-4-309-01994-9

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
第七官界彷徨

文庫・新書

第七官界彷徨

尾崎 翠

「人間の第七官にひびくような詩」を書きたいと願う少女・町子。分裂心理や蘚の恋愛を研究する一風変わった兄弟と従兄、そして町子が陥る恋の行方は? 忘れられた作家・尾崎翠再発見の契機となった傑作。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2009.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-40971-9

定価670円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る