検索結果

若松 孝二 (ワカマツ コウジ)

映画監督。1936年生まれ。『甘い罠』により監督デビュー。監督作品に『犯された白衣』『略称・連続射殺魔』『水のないプール』『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』など。2012年10月、死去。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

若松孝二・俺は手を汚す

芸術・芸能

若松孝二・俺は手を汚す

若松 孝二

2012年、交通事故による多発外傷で急逝した若松孝二監督。本書は、性と暴力と革命をテーマに映画を撮り続け、波乱に満ちた彼の人生を追った伝説の名著。若松孝二・46歳の語りおろし。

  • 単行本 / 232頁
  • 2012.12.26発売
  • ISBN 978-4-309-27380-8

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
若松孝二全発言

芸術・芸能

若松孝二全発言

若松 孝二 著 平沢 剛

「実録・連合赤軍」で衝撃を与え、新作「キャタピラー」が国際的注目をあびる若松孝二。60年代から今まで時代を最も過激にかけぬけてきた監督の発言・文章をはじめて集成。いまを闘うすべての人に。

  • 単行本 / 224頁
  • 2010.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-27195-8

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る