検索結果

秦 郁彦 (ハタ イクヒコ)

1932年、山口県生まれ。1956年、東京大学法学部卒業。ハーバード大学、コロンビア大学留学。プリンストン大学客員教授、拓殖大学教授、千葉大学教授を歴任し、2002年まで日本大学法学部教授。法学博士。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

軍ファシズム運動史

歴史・地理・民俗

KAWADEルネサンス

軍ファシズム運動史

秦 郁彦

桜会の結成から二・二六事件を経て、日中戦争前夜に至る、粛軍と新政治体制成立までの足跡をたどった、陸軍内部の動きを知る名著。最新参考文献を収録。姉妹書『日中戦争史』に次ぐ復刊。

  • 単行本 / 458頁
  • 2012.05.17発売
  • ISBN 978-4-309-22573-9

定価7,776円(本体7,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日中戦争史

歴史・地理・民俗

KAWADEルネサンス

日中戦争史

秦 郁彦

日中戦争を中心とした日本の大陸政策の展開を、関係者の貴重な証言、旧軍部および外務省関係の資料をもとに、学問的に体系づけた同テーマの先駆的業績。最新参考文献一覧を収録して復刊。

  • 単行本 / 406頁
  • 2011.07.22発売
  • ISBN 978-4-309-22548-7

定価7,128円(本体6,600円)

○在庫あり

詳細を見る