検索結果

福家 崇洋 (フケ タカヒロ)

1977年生まれ。京都市政史編纂助手などを経て、現在京都大学大学文書館助教。専攻は日本近現代思想史、日本近現代史。著書に『戦間期日本の社会思想――「超国家」へのフロンティア』がある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

日本ファシズム論争

哲学・思想・宗教

河出ブックス

日本ファシズム論争
大戦前夜の思想家たち

福家 崇洋

1920年代、その後の歴史を変える思想「ファシズム」が日本に伝えられた。この思想を、当時の思想家たちはどう受け入れ、また変容させてきたのか。大戦前夜に起きた、彼らの闘争を追う。

  • 単行本 / 256頁
  • 2012.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-62444-0

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る