検索結果

千葉 公慈 (チバ コウジ)

1964年、千葉県生まれ。駒澤大学大学院人文科学研究科博士後期課程を満期退学。現在、駒沢女子大学人文学部日本文化学科教授。曹洞宗富士山宝林寺住職。著書に『知れば恐ろしい日本人の風習』(小社刊)など。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

心と体が最強になる禅の食

趣味・実用・芸術

心と体が最強になる禅の食
道元禅師が説いた「食の教え」は人生を確実に変えていく

千葉 公慈

食のメカニズムを理解すれば、この世の理もわかると説いた道元。精進料理の誤解を解きながら、仏教に秘められた食の知恵から「禅の食」の効能・取り入れ方までをやさしく指南する本。

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-25366-4

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
そうだったのか! お寺と仏教

文庫・新書

そうだったのか! お寺と仏教
お坊さんが明かす驚き博学

千葉 公慈

生臭物はダメなのに「木魚」が魚なのは?お賽銭は、なぜ“投げ入れ”ていいの?僧侶の名前は「戒名」だって?!…お寺とお坊さんにまつわる意外なトリビアに度肝を抜かれながら、仏教の教えも身につく本!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2016.07.19発売
  • ISBN 978-4-309-49948-2

定価670円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る
知れば恐ろしい 日本人の風習

文庫・新書

知れば恐ろしい 日本人の風習
「夜に口笛を吹いてはならない」の本当の理由とは――

千葉 公慈

日本人は何を恐れ、その恐怖といかに付き合ってきたのか?! しきたりや年中行事、わらべ唄や昔話……風習に秘められたミステリーを解き明かしながら、日本人のメンタリティーを読み解く書。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2016.05.09発売
  • ISBN 978-4-309-41453-9

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
仏教から生まれた意外な日本語

趣味・実用・芸術

仏教から生まれた意外な日本語

千葉 公慈

挨拶、玄関、投薬、幸福、ガタピシ……日本人の暮らしに溶け込んでいる言葉の中には、仏教にルーツをもつ日本語が意外なほどたくさんある。身近な日本語の語源と仏教の教えが楽しく学べる本。

  • 単行本 / 192頁
  • 2013.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-02215-4

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
知れば恐ろしい日本人の風習

歴史・地理・民俗

知れば恐ろしい日本人の風習
「夜に口笛を吹いてはならない」の本当の理由とは――

千葉 公慈

「なぜ夜に口笛を吹いてはいけないのか」……など、日本に古くから伝わるタブー、風習、行事、童歌、昔話に隠された「恐怖」の謎解きをしながら、日本人のメンタリティを浮かび上がらせる。

  • 単行本 / 208頁
  • 2012.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-22585-2

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る