検索結果

ジョイス・キャロル・オーツ (オーツ,ジョイス・キャロル)

1938年生まれ。アメリカを代表する作家でノーベル賞候補にも挙がる。『かれら』(68、全米図書賞)、『ブラック・ウォーター』(92)、『とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢』(2011)など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

邪眼

外国文学

邪眼
うまくいかない愛をめぐる4つの中篇

ジョイス・キャロル・オーツ 著 栩木 玲子

著名な舞台芸術家と結婚したマリアナの元を、最初の妻と姪が訪れる。先妻の失われた眼は何を意味するのか。表題作の他、ダークな想像力が花開く、ノーベル賞候補作家の中篇集。

  • 単行本 / 240頁
  • 2016.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-20699-8

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢

外国文学

とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢
ジョイス・キャロル・オーツ傑作選

ジョイス・キャロル・オーツ 著 栩木 玲子

有名私立中学生が一学年下の美しい少女を誘拐する表題作のほか、「化石の兄弟」(世界幻想文学大賞)、「タマゴテングタケ」、「頭の穴」など著者自選の悪夢的短篇7篇を収録。

  • 単行本 / 372頁
  • 2013.02.18発売
  • ISBN 978-4-309-20615-8

定価2,808円(本体2,600円)

○在庫あり

詳細を見る