検索結果

渡邊 大門 (ワタナベ ダイモン)

1967年生まれ。歴史学者。佛教大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。専門は日本中世史。大阪観光大学観光学研究所客員研究員。『戦国の貧乏天皇』『大坂落城 戦国終焉の舞台』『戦国誕生』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

真田幸村と真田丸

歴史・地理・民俗

河出ブックス

真田幸村と真田丸
大坂の陣の虚像と実像

渡邊 大門

数多の戦国武将の中でも絶大な人気を誇る真田幸村(信繁)とその一族。これまで語られてきたその姿は真実のものなのだろうか。後世に粉飾された神秘のベールを剥がすべく、実像を追求する。

  • 単行本 / 224頁
  • 2015.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-62481-5

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
信長政権

歴史・地理・民俗

河出ブックス

信長政権
本能寺の変にその正体を見る

渡邊 大門

いまも論争が絶えない日本史屈指の謎、本能寺の変。しかし史料を真摯にひもとけば、これまでのイメージとはかけ離れた信長・光秀の人物像、織田政権の実相が浮かび上がってくる!

  • 単行本 / 240頁
  • 2013.04.12発売
  • ISBN 978-4-309-62456-3

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る