検索結果

湯川 秀樹 (ユカワ ヒデキ)

1907-81。理論物理学者。京都帝国大学理学部卒業。中間子理論により日本人初のノーベル賞を受賞。すぐれた著作を残す一方、多くの若い研究者を育てた。著書に『目に見えないもの』『本の中の世界』ほか多数。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

科学を生きる

文庫・新書

科学を生きる
湯川秀樹エッセイ集

湯川 秀樹 著 池内 了

〝物理学界の詩人〟とうたわれ、平易な言葉で自然の姿から現代物理学の物質観までを詩情豊かに綴った湯川秀樹。「詩と科学」「思考とイメージ」など文人の素質にあふれた魅力を堪能できる二十八篇を収録。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2015.05.11発売
  • ISBN 978-4-309-41372-3

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
宇宙と人間 七つのなぞ

文庫・新書

宇宙と人間 七つのなぞ

湯川 秀樹

宇宙、生命、物質、人間の心などに関する「なぞ」は古来、人々を惹きつけてやまない。本書は日本初のノーベル賞物理学者である著者が、人類の壮大なテーマを平易に語る。科学への真摯な情熱が伝わる名著。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2014.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41280-1

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る