検索結果

中野 勉 (ナカノ ツトム)

翻訳者。訳書にハル・フォスター『第一ポップ時代』、セバスチャン・サルガド『わたしの土地から大地へ』(小社刊)など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

キュレーションの方法

芸術・芸能

キュレーションの方法
オブリストは語る

ハンス・ウルリッヒ・オブリスト 著 中野 勉

英「アートレビュー」誌「現代アートの最も影響力を持つ100人」で第1位に選ばれたトップ・キュレーターが、自身の活動を振り返り、現代アートを含む芸術文化の過去と未来を語り尽くす!

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.02.26発売
  • ISBN 978-4-309-27919-0

定価2,916円(本体2,700円)

△2週間~

詳細を見る
わたしの土地から大地へ

芸術・芸能

わたしの土地から大地へ

セバスチャン・サルガドイザベル・フランク 著 中野 勉

ブラジルに生まれ、世界のさまざまな表情を撮り続けた高名な報道写真家、セバスチャン・サルガド。“神の眼”を持つとも称される彼の人生を、余すところなく描く貴重な自伝。解説=今福龍太

  • 単行本 / 240頁
  • 2015.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-27612-0

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
第一ポップ時代

芸術・芸能

第一ポップ時代
ハミルトン、リクテンスタイン、ウォーホール、リヒター、ルシェー、あるいはポップアートをめぐる五つのイ

ハル・フォスター 著 中野 勉

ポップ・アートのハードコア! ハミルトン、リクテンスタイン、ウォーホル、リヒター、ルシェー、5人の美術家の表現の核にあるのは何か? アメリカを代表する批評家による現代美術の到達点。

  • 単行本 / 368頁
  • 2014.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-27488-1

定価2,916円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る