検索結果

石川 恭三 (イシカワ キョウゾウ)

1936年東京生まれ。慶應義塾大学医学部大学院修了後、アメリカのジョージタウン大学留学。杏林大学名誉教授。日本屈指の名医。『心に残る患者の話』『医者が見つめた老いを生きるということ』等著書多数。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

沈黙は猛毒、お喋りは百薬の長

日本文学

沈黙は猛毒、お喋りは百薬の長

石川 恭三

80歳現役医師が、老化防止のために提唱する「今、できること」。お喋りと早歩きの驚くべき効用等、日常生活での知恵が満載。「肥満大敵、死の用心」「賢老危きに近寄らず」等書下し36篇。

  • 単行本 / 200頁
  • 2016.10.17発売
  • ISBN 978-4-309-02505-6

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
一読、十笑、百吸、千字、万歩

日本文学

一読、十笑、百吸、千字、万歩
医者の流儀

石川 恭三

80歳・現役医師が提唱する「一読、一笑、百吸、千字、万歩」とは、豊かに老いを生きる最良の方法! 一日に十回は笑おう、百回位深呼吸をしよう、一万歩目指して歩こう……。書き下ろし36篇。

  • 単行本 / 200頁
  • 2016.02.12発売
  • ISBN 978-4-309-02444-8

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
医者いらずの老い方

日本文学

医者いらずの老い方

石川 恭三

医者にかからず、病気にならず、豊かに老いを迎えるには? 医者人生50年、日本屈指の名医が教える、心と身体の上手な休め方、老化防止の秘策を名文で綴る45篇。実りある人生の処方箋。

  • 単行本 / 208頁
  • 2015.02.16発売
  • ISBN 978-4-309-02360-1

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
命の時間を抱いて

日本文学

命の時間を抱いて

石川 恭三

医者人生50年。患者とともに人生の喜び、哀しみ、怒り、絶望を肌身に感じ、生と死を見つめ続けてきた命の時間。人間としてどう生きるか。日本屈指の名医が渾身の力で描く感動のエッセイ。

  • 単行本 / 256頁
  • 2014.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-02288-8

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る