検索結果

亀山 郁夫 (カメヤマ イクオ)

1949年栃木県生まれ。名古屋外国語大学学長。ミリオンセラーとなったドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』の新訳は社会現象となり、プーシキン賞等受賞。著書に『磔のロシア』『新カラマーゾフの兄弟』他。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

ロシア革命100年の謎

歴史・地理・民俗

ロシア革命100年の謎

亀山 郁夫沼野 充義

100年前に起きた歴史上比類のない革命――文学・芸術が先導した「理想の社会」は、なぜ矛盾に引き裂かれ、悲劇を生んだのか? 知の巨人二人が革命の謎に迫る、白熱の徹底対論!

  • 単行本 / 368頁
  • 2017.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-24828-8

定価994円(本体920円)

△2週間~

詳細を見る
新カラマーゾフの兄弟 上

日本文学

新カラマーゾフの兄弟 上

亀山 郁夫

ドストエフスキーの未完の傑作、ついに完結……あのミリオンセラーの翻訳者が作者の遺志を継ぎ、現代日本を舞台に「父殺し」の謎に迫る。桁外れのスケールで贈る、著者初小説!

  • 単行本 / 672頁
  • 2015.11.20発売
  • ISBN 978-4-309-02422-6

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
新カラマーゾフの兄弟 下

日本文学

新カラマーゾフの兄弟 下

亀山 郁夫

遺産と女、兄弟の葛藤、そして謎の教団……135年の時を経て、あの名作の謎が解かれる。続編でもパロディでもない「完結編」の行方は? 驚愕のノンストップ・ミステリー巨篇!

  • 単行本 / 776頁
  • 2015.11.20発売
  • ISBN 978-4-309-02423-3

定価2,268円(本体2,100円)

○在庫あり

詳細を見る