検索結果

上田 賢一 (ウエダ ケンイチ)

1949年、和歌山県生まれ。関西大学経済学部中退。ノンフィクション作家。著書に『猛虎伝説』『京の町家』『上海ブギウギ1945』『コテコテ論序説』、小説『エンタツ・アチャコのぼくらは探偵』他。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

超訳 蓮如の言葉

超訳 蓮如の言葉

上田 賢一

動乱の時代に語られた蓮如の教えが、現代人への救いの言葉としてよみがえる。「いやほんま、幻のような生涯や。一万年を生きた人なんかいてへん。一生なんてあっという間の出来事やで」

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.10.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02741-8

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
エンタツアチャコのぼくらは探偵

日本文学

エンタツアチャコのぼくらは探偵

上田 賢一

昭和初期、大阪のホテル従業員が自殺を図ったが、裏には日本軍の機密が秘められていた。その謎を解決するは、エンタツアチャコ! 伝説の元祖漫才コンビを主人公とした痛快ミステリ開幕。

  • 単行本 / 328頁
  • 2016.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-02461-5

定価1,836円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る