検索結果

浜本 隆志 (ハマモト タカシ)

1944年生まれ。関西大学名誉教授。専攻は中近世ヨーロッパ・ドイツ史。著書に『魔女とカルトのドイツ史』『指輪の文化史』『紋章の世界史』『シンデレラの謎』など多数。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

図説 指輪の文化史

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 指輪の文化史

浜本 隆志

結婚指輪、魔除けの指輪、権威としての指輪……アクセサリーのなかでも権力、契約、呪術など多様な意味と、古代エジプト以来の古い歴史を持つ指輪文化の謎を読み解く。

  • 単行本 / 112頁
  • 2018.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-76273-9

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
シンデレラの謎

外国文学

河出ブックス

シンデレラの謎
なぜ時代を超えて世界中に拡がったのか

浜本 隆志

誰もが知っているシンデレラの話は、実は古代エジプトから日本まで地域、時代を超えて世界中に広がっていた。その伝搬の謎を、太古の人類大移動にまで遡りながら解明する知的な冒険。

  • 単行本 / 240頁
  • 2017.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-62505-8

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る