検索結果

木々 高太郎 (キギタカタロウ)

1897-1969。推理小説家、脳生理学者。『人生の阿呆』で直木賞受賞。作品に『四十指紋の男』『光とその影』『大心池先生の事件簿』等。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

三面鏡の恐怖

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

三面鏡の恐怖

木々 高太郎

死んだ妻とそっくりな妹が現れた。彼女の目的は何か。戦後直後の時代背景に展開する殺人事件。木々高太郎の隠れた代表的推理長篇、初の文庫化。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2018.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41598-7

予価799円(本体740円)

※未刊

詳細を見る