検索結果

サマンタ・シュウェブリン (シュウェブリン,S)

1978年ブエノスアイレス生まれ。文芸誌「グランタ」で35歳以下の最も有望なスペイン語作家に選ばれる。2014年「不運な男」でフアン・ルルフォ賞受賞。2017年『救える距離』で国際ブッカー賞最終候補。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

七つのからっぽな家

外国文学

七つのからっぽな家

サマンタ・シュウェブリン 著 見田 悠子

全裸で戯れる祖父母と孫、崩壊した夫婦、怪しい男と少女の交流……日常に潜む狂気をえぐりだす「家」をめぐる7つの短篇。国際ブッカー賞最終候補、ラテンアメリカ新世代の旗手の代表作。

  • 単行本 / 192頁
  • 2019.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-20770-4

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る