検索結果

海野 十三 (ウンノジュウザ)

1897-1949。推理小説家。日本SFの草分け。主な作品に、「電気風呂の怪死事件」「深夜の市長」「赤外線男」「蠅男」「十八時の音楽浴」「地球盗難」「火星兵団」など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

海底大陸

日本文学

レトロ図書館

海底大陸

海野 十三

クィーン・メリー号が姿を消した。難を逃れたボーイ三千夫は、長良川博士とともに、高度な文明を築く海底大陸の海底超人と遭遇する。大英帝国は、ドイツの動きは……!?

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.10.26発売
  • ISBN 978-4-309-02745-6

定価1,782円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る