検索結果

ハン・ガン (ハンガン)

1970年、韓国・光州生まれ。2005年に『菜食主義者』で李箱文学賞、同作で16年にマン・ブッカー賞国際賞を受賞。他の邦訳書に、『少年が来る』、『ギリシャ語の時間』、『そっと静かに』がある

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

すべての、白いものたちの

外国文学

すべての、白いものたちの

ハン・ガン 著 斎藤 真理子

チョゴリ、白菜、産着、骨……砕かれた残骸が、白く輝いていた――現代韓国最大の女性作家による最高傑作がついに邦訳。崩壊の世紀を進む私たちの、残酷で偉大ないのちの物語。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.12.27発売
  • ISBN 978-4-309-20760-5

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る