ピックアップ

河出文庫【12月新刊】

2018.11.30更新

11月6日発売です。
※地域により発売日に差が生じることがあります。

NOVA 2019年春号

文庫・新書

NOVA 2019年春号

大森 望 責任編集

日本SF大賞特別賞受賞の書き下ろしSFアンソロジー・シリーズ、復活。全10作オール読み切り。飛浩隆、新井素子、宮部みゆき、小林泰三、佐藤究、小川哲、赤野工作、柞刈湯葉、片瀬二郎、高島雄哉。

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41651-9

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
いやしい鳥

文庫・新書

いやしい鳥

藤野 可織

だんだんと鳥に変身していく男をめぐる惨劇、幼い頃に母親を恐竜に喰われたトラウマ、あまりにもバイオレントな胡蝶蘭……グロテスクで残酷で、やさしい愛と奇想に満ちた、芥川賞作家のデビュー作!

  • 河出文庫 / 176頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41652-6

定価745円(本体690円)

○在庫あり

詳細を見る
教科書では教えてくれない ゆかいな日本語

文庫・新書

教科書では教えてくれない ゆかいな日本語

今野 真二

日本語は単なるコミュニケーションの道具ではない。日本人はずっと日本語で遊んできたと言ってもよい。遊び心に満ちた、その豊かな世界を平易に解説。笑って読めて、ためになる日本語教室、開講。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41653-3

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
怖い橋の物語

文庫・新書

怖い橋の物語

中野 京子

橋は異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる。奇妙な橋、血みどろの橋、あっと驚くような橋…世界各地の実在の橋、お話の中の橋、描かれた橋などを、興味深くちょっぴり怖いエピソードとともに紹介。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41654-0

定価864円(本体800円)

△2週間~

詳細を見る
悩まない 禅の作法

文庫・新書

悩まない 禅の作法

枡野 俊明

頭の雑音が、ぴたりと止む。ブレない心をつくる38の禅の習慣。悩みに振り回されず、幸せに生きるための禅の智慧を紹介。誰でもできる坐禅の組み方、役立つケーススタディも収録。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41655-7

定価594円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
三塁ベースコーチが野球を変える

文庫・新書

三塁ベースコーチが野球を変える

澤宮 優

ゴー・ストップの得点に絡み、相手の癖、サイン、能力を見極め、10番目の選手でもありサインを送る監督代行でも。また時にその存在を超え、士気を鼓舞する。ここが野球を制する! ノンフィクション。

  • 河出文庫 / 244頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41656-4

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
先生と僕 夏目漱石を囲む人々 作家篇

文庫・新書

先生と僕 夏目漱石を囲む人々 作家篇

香日 ゆら

漱石を慕う人々で今日も夏目家はにぎやか。木曜会誕生から修善寺の大患、内田百閒・中勘助・芥川龍之介ら若き才能の登場、そして最期の日へ―。友人門下との交遊を通して描く珠玉の四コマ漱石伝、完結篇。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41657-1

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
血みどろ臓物ハイスクール

文庫・新書

血みどろ臓物ハイスクール

キャシー・アッカー 著 渡辺 佐智江

少女ジェイニーの性と暴力をめぐる彷徨譚。詩、日記、戯曲など多様な文体や、イラスト、引用を駆使して紡ぎだされる愛と狂気の物語。現実と神話が混淆する伝説的カルトクラシック。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46484-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る