ピックアップ

「アメトーーク」(テレ朝系)の「読書芸人」で紹介された本

2016.11.11更新

「アメトーーク」(テレ朝系)の「読書芸人」で紹介された河出書房新社の本をまとめました。

光浦靖子さんが、木下古栗『グローバライズ』、金子薫『鳥打ちも夜更けには』、鹿島田真希『少年聖女』、山下澄人『鳥の会議』

若林正恭さん(オードリー)が、ミシェル・ウエルベック 大塚桃訳 佐藤優解説『服従』、藤沢周『武蔵無常』

カズレーザーさん(メイプル超合金)が、『アライバル』を紹介されました。

番組で紹介されたすべての本はこちらをご覧ください。

少年聖女

日本文学

少年聖女

鹿島田 真希

「Aqua」という名のゲイバーで、僕が愛した青年が語る、ひとりの聖女と彼女に溺れていく男たちの物語――芥川賞作家が「背徳的な愛」を峻烈に描く衝撃作!

  • 単行本 / 248頁
  • 2016.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-02500-1

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
武蔵無常

日本文学

武蔵無常

藤沢 周

勝って、いかになる。殺して、いかになる……それでも武蔵は巌流島へ渡る。己の弱さと闘い、迷いと悔いに揺らぐ殺人剣の神髄に迫った、剣道四段の芥川賞作家による鬼気迫る傑作!

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-02456-1

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
グローバライズ

日本文学

グローバライズ

木下 古栗

古栗フリーク続出! 極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして、もはや崇高な程の下ネタや不条理な暴力、圧倒的無意味を描く――孤高の天才作家による、十二の短篇。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.03.24発売
  • ISBN 978-4-309-02452-3

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
鳥打ちも夜更けには

日本文学

鳥打ちも夜更けには

金子 薫

不朽の古典『見聞録』で楽園と謳われた島の架空の港町。新町長の施政下、「鳥打ち」を職業とする三人の青年に、最大の危機が……九〇年代生まれの驚異の想像力が放つ、自由を巡る飛躍作!

  • 単行本 / 160頁
  • 2016.02.23発売
  • ISBN 978-4-309-02445-5

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
服従

外国文学

服従

ミシェル・ウエルベック 著 大塚 桃 訳 佐藤 優 解説

2022年仏大統領選。投票所テロや報道管制の中、極右国民戦線のマリーヌ・ルペンを破り、穏健イスラーム政権が誕生する。シャルリー・エブド事件当日に発売された新たなる予言の書。

  • 単行本 / 304頁
  • 2015.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-20678-3

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
鳥の会議

日本文学

鳥の会議

山下 澄人

ぼくと神永、三上、長田はいつも一緒だ。ぼくがまさしに殴られたら仕返しし、中学校の教師の挑発には暴力で反抗する。ある晩、神永は親父を殺してしまい……少年たちが見つめる〈生命〉の痕跡。

  • 単行本 / 216頁
  • 2015.07.28発売
  • ISBN 978-4-309-02394-6

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
アライバル

芸術・芸能

アライバル

ショーン・タン

世界各国多数の賞を受賞、世界中に衝撃を与えたグラフィック・ノヴェル、ついに刊行! 漫画でもコミックでもない、素晴らしいセンス・オブ・ワンダーに満ちた「文字のない本」。

  • 単行本 / 128頁
  • 2011.03.17発売
  • ISBN 978-4-309-27226-9

定価2,700円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る