読者の声

ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 写真

チロ愛死

ずーっと。

単行本

チロアイシ

チロ愛死

荒木 経惟

定価1,620円(本体1,500円)

この本に寄せられた“ 読者の声 ”です。

★2010.10.08   あのチロちゃんが亡くなった。
書店でチロ愛死の表紙を見て開くのがこわかった。
でも見ずにはいられなかった。
涙が出そうなのを必死にこらえた。
立ち読みをしていったんは本を置いたけど、やはり戻り買うことにし、購入。

淡々とした切り口に見えるアラーキーの写真。
ただただ哀しくなってしまうのは、なんでだろう。
アラーキーの写真は人に感情を溢れ出させる。
本当の気持ちはアラーキーにしか分からないけど、彼の写真は人に何かを感じさせる力がある写真だと思った。

シンプルだけどそれって難しいことだと思う。
だからプロとしてすごい、とあらためて感じた。

涙がとまらない。

神奈川県 かんちゃん さん 31歳 女性

★2010.09.21   わたしも猫を10年ほど飼っていました。というよりは一緒に暮らしていました。
残念ながら去年死んでしまったのですが、チロさんと同じようにやせ衰えて死んでしまいました。
死ぬ間際の顔が写真集の表紙と同じであの時の表情でした。
涙なしには見られない一冊です。
大切な存在の前でも、人間は神様にはなれない。ただ祈ることしかできない。そんな無力さを感じました。
また、ところどころにヌードの写真が入っていますが、生身の裸であるにもかかわらず、悲しみのため、彫刻のように見えてしまうところが不思議でした。

東京都 線路の彼方 さん 31歳 男性