読者の声

イルカは笑う

時に、西暦2195年、日本は倒産しました。

河出文庫 た37-1

イルカハワラウ

イルカは笑う

田中 啓文

定価778円(本体720円)

この本に寄せられた“ 読者の声 ”です。

★2019.01.19   田中啓文さんの大ファンです。
田中さんの短編は傑作バカSFの宝庫だと思っています。
本作は「おバカ」度低めの短編集で、筒井康隆さんの系譜を継ぐ田中啓文さんのSF世界を堪能できました。
特に表題作「イルカは笑う」。田中さんにしては凡庸な展開だと思っていたら、ああいう真相だったとは!
あと、一読、忘れがたい「歌姫のくちびる」。すごい哀切感。バカSF作家の田中さんだからこそ、出せた味わいだと思います。
今後も、田中さんはもちろん、他社が見逃している国内外のSF名作を刊行していただきたいです。
「NOVA」シリーズも楽しく読ませていただいております。

埼玉県 ぼて猫 さん 60歳 女性