読者の声

ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

感傷的な午後の珈琲

単行本

カンショウテキナゴゴノコーヒー

感傷的な午後の珈琲

小池 真理子

定価1,620円(本体1,500円)

この本に寄せられた“ 読者の声 ”です。

★2017.11.18   本作には46篇のエッセイが収録されており
ここ数年の著者の小説に見られる生、死、性が美しく丁寧な文章で綴られています。

特に印象に残ったのは著者と百年前のエラールと言う名のピアノとの出会い。
様々な偶然の成せる技なのか、はたまた必然だったのか、読んでいて私にはそれが「縁」の様に思えました。
今から20年以上前、小池さんの本を手に取っていなければ、今こうしてこの本に出会う事もなかったかも知れず自分自身の出来事と照らし合わせながら読ませて頂きました。

愛猫、両親、作家仲間との別れなど、淡々とそして静かな言葉の中に深い哀しみと愛情が込められていて時に切なく感慨深く読みました。

それにしても小池さんの作られるブランチ、脳内映像で描いただけでも本当に美味しそうでした。
読み応えのある素敵なエッセイです。

愛知県 four-leaf clover さん 女性