河出文庫 フ20-1

ベルジャー

ベル・ジャー

シルヴィア・プラス

青柳 祐美子

河出文庫 文庫 ● 384ページ
ISBN:978-4-309-46753-5 ● Cコード:0197
発売日:2022.09.06(予定)

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

  • あの夏、輝くニューヨークで19歳のエスターの心は不思議に虚ろだった──。世界中の若者に読み継がれる永遠のベストセラー。30歳で自ら死を選んだ伝説の詩人が遺した、自伝的小説。

著者

シルヴィア・プラス (プラス,シルヴィア)

1932年、アメリカ生まれ。スミス女子大学を卒業後、ケンブリッジ大学に留学。1960年、詩集The Colossus を発表し詩人としての揺るぎない地位を獲得するが、1963年、30歳で自死。

青柳 祐美子 (アオヤギ ユミコ)

1970年、横浜市生まれ。脚本家、翻訳家。上智大学比較文化学部卒業。NHK連続テレビドラマ「こころ」をはじめとして、「理想の結婚」「スウィートシーズン」「DCU]などの脚本を執筆。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳