ピックアップ

河出文庫【1月新刊】

2022.01.05更新

1月7日発売です。
*地域により発売日に差が生じることがございます。

改良

文庫・新書

改良

遠野 遥

女になりたいのではない、「私」でありたい――ゆるやかな絶望を生きる男が人生で唯一望んだのは、美しくなることだった。平成生まれ初の芥川賞作家、鮮烈のデビュー作。第56回文藝賞受賞作。

  • 河出文庫 / 136頁
  • 2022.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-41862-9

定価572円(本体520円)

○在庫あり

詳細を見る
人類よさらば

文庫・新書

人類よさらば

筒井 康隆

人類復活をかけて金星に飛ぶ博士、社長秘書との忍法対決、信州信濃の怪異譚……往年のドタバタが炸裂! 単行本未収録作も収めた、日下三蔵編でおくる筒井康隆ショートショート・短編集。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2022.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-41863-6

定価814円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
純喫茶コレクション

文庫・新書

純喫茶コレクション

難波 里奈

純喫茶の第一人者、幻の初著書、待望の文庫化!日々純喫茶を訪ねる難波氏が選んだ珠玉のコレクションをバージョンアップしてお届け。お気に入りのあの店、なつかしの名店がいっぱいです。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2022.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-41864-3

定価990円(本体900円)

△重版中

詳細を見る
赤い蝋人形

文庫・新書

赤い蝋人形
山田風太郎傑作選 推理篇

山田 風太郎 著 日下 三蔵

電車火災事故と人気作家の妹の焼身自殺。二つの事件を繋ぐ驚愕の秘密とは。表題作の他「30人の3時間」「新かぐや姫」等、人間の魂の闇が引き起こした地獄を描く傑作短篇集。2022年鬼才生誕100年

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2022.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-41865-0

定価1,342円(本体1,220円)

○在庫あり

詳細を見る
神に追われて 沖縄の憑依民俗学

文庫・新書

神に追われて 沖縄の憑依民俗学

谷川 健一

沖縄で神に取り憑かれた人をカンカカリアという。それはどこまでも神が追いかけてきて解放されない厳しい神懸かりだ。沖縄民俗学の権威が実地に取材した異色の新潮社ノンフィクション、初めての文庫化。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2022.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-41866-7

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
十二神将変

文庫・新書

十二神将変

塚本 邦雄

ホテルの一室で一人の若い男が死んでいた。所持していた旅行鞄の中には十二神将像の一体が……。秘かに罌粟を栽培する秘密結社が織りなすこの世ならぬ秩序と悦楽の世界とは? 名作ミステリ待望の復刊!

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2022.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-41867-4

定価990円(本体900円)

△重版中

詳細を見る
裏切られ信長

文庫・新書

裏切られ信長
不器用すぎた天下人

金子 拓

織田信長に仕えた家臣、同盟関係を結んだ大名たちは?信長の野望”を恐れ、離叛したわけではなかった。天下人の?裏切られ方”の様相を丁寧に見ると、誰も知らなかった人物像が浮上する!

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2022.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-41868-1

定価891円(本体810円)

○在庫あり

詳細を見る