単行本 かぐや姫、物語を書きかえろ!

かぐや姫、物語を書きかえろ!

  • かぐや姫、物語を書きかえろ!

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

内容紹介

『竹取物語』の世界に生きる内気な姫さよと勝気な姫ごう。自由を求め物語の神に反旗を翻した二人は、『源氏物語』『蟹工船』など物語の結末を書きかえてゆく!痛快名作エンタテインメント。

【目次】
第一話 『竹取物語』――はじまりの物語
第二話 『源氏物語』――女源氏とかぐや姫
第三話 『平家物語』――合戦場のかぐや姫
第四話 『仮名手本忠臣蔵』――四十七女とかぐや姫
第五話 『舞姫』――舞わない王子とかぐや姫
第六話 『蟹工船』――もう一度、はじまりの物語
かぐや姫、物語を作りだせ!

「男性に見そめられる私」をやめ (『竹取物語』)
自ら恋の相手を選び (『源氏物語』)
ドイツでバリキャリ (『舞姫』) ?!

「男のための物語」をぶち壊して、「私たちの物語」を綴ろう。

物語の神は言った、「男が中心に存在してこそ“正しい物語”である」と。
そんな神の支配する『竹取物語』の世界に生きる内気な姫さよは、
帝の后選びの場で勝気な姫ごうに出会う。
物語の神に反旗を翻した二人の姫は、
『源氏物語』『平家物語』『仮名手本忠臣蔵』『舞姫』『蟹工船』と、
著名な物語の世界に「女性主人公」として転生し続けながら
女性が生きづらい物語を書きかえてゆく!
真の自由と幸せを求めて、二人がたどり着いたのは――?

目次・収録作品

【目次】
第一話 『竹取物語』――はじまりの物語
第二話 『源氏物語』――女源氏とかぐや姫
第三話 『平家物語』――合戦場のかぐや姫
第四話 『仮名手本忠臣蔵』――四十七女とかぐや姫
第五話 『舞姫』――舞わない王子とかぐや姫
第六話 『蟹工船』――もう一度、はじまりの物語
かぐや姫、物語を作りだせ!

著者紹介

雀野 日名子 (スズメノ ヒナコ)

大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒。ブラック企業に勤務しながらゴーストライター、ノベライズライターをし、小説執筆を始める。既刊『終末の鳥人間』シリーズ、『幸せすぎるおんなたち』『太陽おばば』等。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる