単行本 燃える図書館 ベスト・エッセイ:70s-90s

燃える図書館

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

賞歴

  • 毎日
  • 日本図書館協会選定図書

内容紹介

アメリカでもっとも卓越したゲイ作家・ホワイトの初のエッセイ集。ゲイの抑圧と解放を身をもって生きた“証人”としての発言には重みがある。1970~90年代アメリカの文化・文明論でもある。

著者紹介

エドマンド・ホワイト (ホワイト,E)

1940年保守的な街シンシナティに生れる。ミシガン大学で中国語を学ぶ。『ある少年の物語』『美しい部屋は空っぽ』などの成功により、一躍有名になる。『ジュネ伝』により数々の賞を受賞。パリ在住。

柿沼 瑛子 (カキヌマ エイコ)

1953年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学科卒業。訳書にハイスミス『キャロル』『リプリーをまねた少年』、エドマンド・ホワイト『ある少年の物語』他。共編著に『女性探偵たちの履歴書』他。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる