単行本 人類の歴史をつくった17の大発見 先史時代の名もなき天才たち

人類の歴史をつくった17の大発見

  • 人類の歴史をつくった17の大発見

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

内容紹介

火、衣服、外科手術、ビール、石けん、ジョーク……。さまざまな「はじめて」はいつどこでどんな人物が達成したのか? 最新研究を駆使して、先史時代の「天才」の偉業をいきいきと描く!

「二〇〜三〇年ほど前から、最新の科学の力で驚くほど明るい光が先史時代に当たるようになっている。DNAを復元して解析する技術が進歩したおかげで、誰も知らなかった思いがけない事実を古い骨が語りはじめた。それは、人類が極限の地で生きのびた物語であり、伝染病が誕生した話である。果ては、衣服がどのようにして考えだされたかということまで明らかになっている。古言語学の研究は太古の言語を再現することによって、人口が移動する様子や、人々の生活様式や、いくつかの発明がなされた場所すらも突きとめてきた。かの車輪がどこで発明されたかも、おおよそとはいえ特定されている。」(本文より)

目次・収録作品

【目次】

はじめに
第1章 はじめて何かを発明したのは誰?
第2章 はじめて火を起こしたのは誰?
第3章 はじめてカキを食べたのは誰?
第4章 はじめて衣服を身につけたのは誰?
第5章 はじめて弓で矢を放ったのは誰?
第6章 はじめて名画を描いたのは誰?
第7章 はじめてアメリカ大陸を見つけたのは誰?
第8章 はじめてビールをつくったのは誰?
第9章 はじめて外科手術を行ったのは誰?
第10章 はじめてウマに乗ったのは誰?
第11章 はじめて車輪を組みたてたのは誰?
第12章 はじめての謎の殺人事件の犯人は誰?
第13章 はじめて名前が記録されたのは誰?
第14章 はじめて石けんを使ったのは誰?
第15章 はじめて天然痘にかかったのは誰?
第16章 はじめてジョークを文字に記したのは誰?
第17章 はじめてハワイに上陸したのは誰?
謝辞
訳者あとがき
参考文献

著者紹介

コーディー・キャシディー (キャシディー,コーディー)

インターネットニュースサイト「Zimbio.com」のスポーツ担当編集者や、スタンフォード大学スポーツチーム担当のスポーツ記者、『コーチ』誌ライターの経歴をもつ。共著に『とんでもない死に方の科学』。

梶山 あゆみ (カジヤマ アユミ)

翻訳家。東京都立大学人文学部英文科卒業。訳書に『LIFESPAN』『とんでもない死に方の科学』『偉人たちのあんまりな死に方』『サイモン、船に乗る』『ハキリアリ』『自分の体で実験したい』など多数。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる