単行本 マグダラのマリアによる福音書 イエスと最高の女性使徒

マグダラのマリアによる福音書

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS
  • 大垣書店

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

賞歴

  • 読売

内容紹介

19世紀末、エジプトで発見されたもう一つの福音書。そこには〈娼婦〉ではなく、イエス・キリストの愛と信をうける〈最高の使徒〉であるマグダラのマリアの真実が描かれていた。世紀の発見!!

著者紹介

カレン・L・キング (キング,カレン・L)

ハーヴァード大学神学部教授。古代キリスト教史を担当。主な著書に『マグダラのマリアによる福音書』(河出書房新社)、『グノーシス主義とは何であるのか』(ハーヴァード大学)等で学会の高い評価を得る。

山形 孝夫 (ヤマガタ タカオ)

1932年生まれ。宗教人類学者。東北大学文学部宗教学科大学院博士課程中退。宮城学院女子大学名誉教授。『砂漠の修道院』で日本エッセイストクラブ賞受賞。『聖書の起源』(筑摩書房)、『聖書物語』(岩波書店)等、著書多数。

新免 貢 (シンメン ミツグ)

1953年、沖縄県に生まれる。関西学院大学大学院神学研究科修了、現在、宮城学院女子大学教授、神戸国際支縁機構理事。最近の著書・論文・翻訳に『「キリスト者」が良き名前となる為に――“使徒行伝”に歴史の中の教会を問う』(共著 関西神学塾)、『滅亡の予感と虚無をいかに生きるのか――聖書に問う』(共著 新教出版社)、『マグダラのマリアによる福音書――イエスと最高の女性使徒』(共訳 河出書房新社)など。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる