単行本 古今亭志ん朝 大須演芸場 CDブック

古今亭志ん朝 大須演芸場 CDブック

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS
  • 大垣書店

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

関連情報

内容紹介

1990~99年にかけ古今亭志ん朝が大須演芸場で行った独演会の貴重な音源をCD30枚に収録。演芸場席亭や芸人達のインタビュー等が収められた愛蔵本も充実。志ん朝、落語ファン必携。

愛蔵本(B5判・96頁)×1冊
CDブック(B5判・CD10枚組)×3冊
全4冊美麗ケース入

試聴・商品写真はこちら


[特徴]
●CD30枚、すべて初出音源!
●ここでしか聴けない全59 席!
●演目ダブリなし!
●さらに、中村仲蔵/藁人形…他、初CD化演目7席!

伝説の高座、復活!
“できることなら、なんでもするよ”
名古屋の繁華街・大須に「日本一客の入らない」との異名をもつ演芸場がある。その名も大須演芸場。苦しいながらも、必死で寄席の灯を守り続ける席亭の心意気に感じ入った志ん朝は、演芸場を救うため、独演会の開催を快諾。
「俺にできることなら、なんでもするよ」──そして始まった1990年から1999年までの10年間に渡る毎回3日間の公演では、全日満員御礼を記録した。この独演会は、チケットが入手困難であったこと、名古屋という地方都市で行われたことなどから、東京の志ん朝ファンのほとんどが足を運ぶことができず、伝説の落語会とされてきた。この貴重な音源が志ん朝没後11年の時を経て、ここに復活! 地方の独演会独特の、のびのびとした高座、たっぷりのマクラ、なにより志ん朝50代の脂の乗り切った落語をご堪能ください。

[収録音源の特徴]
●のびのび─地方の独演会ならではの、肩肘張らない、しなやかな高座。
● 華やか─おかしくて、色っぽくて。志ん朝の魅力ここに極まれり。
●マクラもたっぷり─
旅や趣味の話、父・志ん生の話はじめ、志ん朝ファンおなじみの「山田吾一」も収録。他のCDではこれだけの貴重なマクラは聴けません!

[収録演目]
井戸の茶碗/試し酒/搗屋幸兵衛/今戸の狐/三方一両損/寝床/明烏/夢金/浜野矩随/紙入れ/化け物使い/大工調べ/文七元結/干物箱/二番煎じ/蒟蒻問答/三年目/錦の袈裟/黄金餅/時そば ◎/柳田格之進/碁どろ/妾馬/坊主の遊び/お若伊之助/火焔太鼓/藁人形 ◎/強情灸 ◎/付き馬/水屋の富/四段目/首提灯/お化け長屋/厩火事/お見立て/そば清 ◎/富久/宗珉の滝/唐茄子屋政談/へっつい幽霊/中村仲蔵 ◎/品川心中/粗忽の使者/蔵前駕籠/火事息子/王子の狐/締め込み/あくび指南 ◎/子別れ 上・下/宿屋の富/崇徳院/ぞろぞろ ◎/芝浜/風呂敷/五人廻し/抜け雀/もう半分/替り目/居残り佐平次

[愛蔵本内容]
大須演芸場の席亭をはじめ、志ん朝とともに大須の独演会に出演した芸人たちのインタビュー他、貴重な独演会鑑賞記や当時の新聞記事まで、大須の独演会のライブ感が詰まった一冊。詳細な演目解説も収録。

著者紹介

こちらもおすすめ

読者の声

Oshiete23Z さん/33歳 男性
20代のころ、満員パンパンの大須演芸場で、「立ち見」で見たやわらかくあたたかい記憶。その追憶を追悼の気持ちをこめて、没後11年の今、まさか聴けるとは!!ヨロコビに震えながら、発売を待ってます!
Butch221B さん/47歳 男性
待ってました! 志ん朝師の心意気の象徴「大須の高座」が聴けるなんて、食うもの食わなくても、着るもの着なくても、飲むものは飲みますよ(笑)、買わねばなるまい。

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる