河出文庫 な8-1 マスードの戦い アフガニスタン伝説の司令官

マスードの戦い

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

内容紹介

もし彼が生きていたなら「アフガニスタンの今」はまったく違ったものになっていただろう――タリバン抵抗運動の伝説の指導者として民衆に愛された一人の戦士を通して描く、アフガンの真実の姿。

著者紹介

長倉 洋海 (ナガクラ ヒロミ)

1952年生まれ。報道写真家として世界の紛争地を取材。アフガン抵抗運動の指導者マスードや中米の難民キャンプを長期間撮影した。写真集に『マスード 愛しの大地アフガン』等。土門拳賞、講談社出版文化賞等。

こちらもおすすめ

読者の声

野中泰風 さん/40歳 男性
 祖国のアフガニスタンのため自由と平和、そして理想を持ち、懸命に生きた英雄と評される人物を本書を読むことで知ることが出来ました。
 現在、アフガニスタンは大変な状況となっていますが、英雄の意思は今を生きる世代の人々に引き継がれ、懸命に困難な現実に立ち向かっていると感じました。
 一首捧げたいと思います。
 渓谷で大きな獅子や凛と立ちアフガンに向けあげる咆哮

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる