全集・シリーズ 洋梨形の男

洋梨形の男

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS
  • 大垣書店

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

賞歴

  • 日経

関連情報

内容紹介

誰もが彼を知っている……腐ったにおいを漂わせ、地下室に住む〈洋梨形の男〉におびえる女性の心理を描く表題作他、ネビュラ賞、ローカス賞、ブラム・ストーカー賞受賞の全6篇を収録。

著者紹介

ジョージ・R・R・マーティン (マーティン,ジョージ・R・R)

1948年ニュージャージー州生まれ。SF、ホラー、ファンタジーで活躍し、《氷と炎の歌》シリーズでベストセラー作家に。代表作に、『タフの方舟』(ハヤカワ文庫SF)、『フィーヴァードリーム』(創元推理文庫)など。

中村 融 (ナカムラ トオル)

1960年生まれ。翻訳家・アンソロジスト。編訳書にヤング他『時を生きる種族』、クラーク他『ワイオミング生まれの宇宙飛行士』他。訳書にブラッドベリ『塵よりよみがえり』、ウェラー『ブラッドベリ年代記』他。

こちらもおすすめ

読者の声

S.Y. さん/54歳 男性
誰の心の中にも潜む陥穽を執拗に描くジョージ・R・R・マーティンのサイコホラー集大成といった趣の短編集。中でも表題作「洋梨形の男」は秀逸。主人公の女性が越して行ったアパートのごみ溜めの様な地下室に醜怪な洋梨形の男が住んでおり、その男に延々と付きまとわれるという話。ヒッチコックのホラーもそうだが、それが現実なのか主人公の妄想なのか分からないところが怖い。それが夢の中や仕事にまで侵入してくるしつこさに至ってはもはや嫌悪感を通り越して読者は読むことを止められなくなるという仕掛けになっている。それにしてもお菓子のチーズ・カールがこんなに怖かったなんて考えたこともなかった。他にも自分の妻や娘の精神をズタズタに傷つけながらも彼女たちのことを書かずにいられない狂気の小説家の話など、一度読み始めたらやめられなくなるものばかり。

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる