全集・シリーズ 小林かいち 乙女デコ・京都モダンのデザイナー

小林かいち

  • 小林かいち

1920〜30年代、乙女のハートをつかんだデザイナー「小林かいち」を知っていますか?

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS
  • 大垣書店

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

賞歴

  • 全国学校図書館協議会選定図書

内容紹介

謎の多い、かいち芸術の全貌を紹介! 大正から昭和初期にかけて京都で花開いたアール・デコ。乙女たちに愛された絵封筒、絵はがき満載。極上のスタイリッシュな世界!!

モダンガール、祇園、嘆き、異国、舞妓、悲哀、キリスト教、薔薇、影、抒情、アール・デコ……
京都で花開いた魅惑の〈かいち〉デザイン。
絵葉書・絵封筒に表現された美の世界と謎に迫る!!

大正末期の京都において、日本人による独自の新しいスタイルの作品が生み出される。
それが、画家・図案家の小林かいちによる絵葉書、絵封筒であり、それを私たちは、「乙女デコ」の芸術と呼びたいと思う。
……そんな「乙女デコ」=かいち芸術の魅力、全貌をまとめたのが本書である。

著者紹介

生田 誠 (イクタ マコト)

1957年生まれ。絵葉書研究家。東京大学文学部美術史専修課程修了。元産経新聞記者。日本を中心にした絵葉書の収集、研究を行う。『ロスト・モダン・トウキョウ』『東京今昔歩く地図帖』など著書多数。

石川 桂子 (イシカワ ケイコ)

1967生まれ。竹久夢二美術館学芸員。國學院大學文学部史学科卒業。編書に『竹久夢二 恋の言葉』(河出書房新社)、『竹久夢二《デザイン》モダンガールの宝箱』(講談社)、『竹久夢二詩画集』(岩波文庫)等。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる