河出文庫 や45-1 文豪たちの妙な話 ミステリーアンソロジー

文豪たちの妙な話

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

内容紹介

夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介など日本文学史に名を残す10人の文豪が書いた「妙な話」を集めたアンソロジー。犯罪心理など「人間の心の不思議」にフォーカスした異色のミステリー10篇。

目次・収録作品

【目次】

「変な音」 夏目漱石
「カズイスチカ」 森鴎外
「妙な話」 芥川龍之介
「Kの昇天――あるいはKの溺死」 梶井基次郎
「時計のいたずら」 佐藤春夫
「私」 谷崎潤一郎
「復讐」 久米正雄
「日の出前」 太宰治
「マルクスの審判」 横光利一
「人を殺したが…」 正宗白鳥

※本書は文庫オリジナルです。

著者紹介

山前 譲 (ヤママエ ユズル)

1956年北海道生まれ。推理小説研究家。数多くの文庫解説の執筆、アンソロジーの編纂に携わる。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる